きめ細やかなケアが嬉しい『混声合唱団Baum』

恵比寿駅から徒歩5分、区立長谷戸社会教育館に豊かな歌声を響かせるのは、
2009年創団の若々しいコーラス『混声合唱団Baum』だ。
一人ひとりの都合に合わせたきめ細やかなフォローアップを行うBaumは、
肩肘張らずに合唱を楽しめる、親しみやすい合唱団である。

豊かな表情と語りでBaumの指導を行う
篠原祥子氏

Baumの団員はその多くが社会人。
こうした社会人合唱団の場合、普通なら同じ日に集まるのが難しくスケジュール調整が課題になるが、同団では練習の曜日や場所を固定せず、より多くの団員が集まれる日を都度調整しているという。

調整役を担う団長氏をはじめとする運営委員にも頭が下がるが、そうしたフレキシブルなスケジュールに応えて指導するのが篠原祥子氏、通称ねこ先生である。
篠原氏は様々な演奏活動を行う傍ら、ヴォイストレーナーとしても活躍し、Baumを含め数団体の指導にあたっている。

Baumという名前は
「木が年輪を深めて成長していくように、日々成長していける 合唱団にしていきたい」という想いを込めたもの。今年の目標は「全員がソロで歌えるようになること」とのことで、その由来のとおり、一人ひとりが成長を実感できる合唱団として、これからの活躍が楽しみである。

入団や見学は常時受け付けており、最初は発声の仕方から学べるよう団員同士でフォローアップしているそうなので、合唱は初めて、という方でも安心だ。「日中は時間が取れなくて」と諦めていた方でも、Baumであれば、ということも多いはず。興味を持たれた方は、まずはホームページから問い合わせてみてほしい。

(2013年5月)

合唱団名混声合唱団Baum
ホームページ http://baumchorus.web.fc2.com/
活動頻度 週1回程度 活動日時 不定期
火曜2回と日曜2回
主なイベント 合唱祭への参加
知人主催のチャリティコンサートへの参加
声種 混声 団員区分 一般 団員数 30人以下
主な活動地域 東京都 会費 月5,000円以下
月4500円です。他に合唱祭参加費がかかる場合があります。
年齢層 20代、30代
合唱情報局<うたごえ>では、合唱団や公演のアピール、団員募集等の告知を受け付けています。記事掲載・取材等の詳細は、こちらからお問い合わせください。