明治学院大学グリークラブ創立70周年記念公演:明治学院大学グリークラブ

公演名 明治学院大学グリークラブ創立70周年記念公演
よみがな めいじがくいんだいがくぐりーくらぶそうりつ70しゅうねんきねんこうえん
公演日 2018年11月24日
合唱団名 明治学院大学グリークラブ
よみがな めいじがくいんだいがくぐりーくらぶ
指揮者 水野克彦
チケット代 有料
公演の概要 S席:4,000円 A席:3,000円 B席:2,000円

ソリスト
望月哲也(テノール)福音史家
星川美保子(ソプラノ)
日野妙果(メゾ・ソプラノ)
森野光生(バス)

管弦楽 :東京クリスマス・オラトリオ・アカデミー・アンサンブル

合唱 :オール明治学院大学グリークラブ(現役・OB・OG)

1963年12月、明治学院大学グリークラブは初めてJ.S.Bach「クリスマス・オラトリオ」を演奏いたしました。当時、12月の演奏会というと、Beethovenの第九交響曲、Handelのメサイアが演奏されることが主流でしたが、私どもは日本ではまだマイナーであった、「クリスマス・オラトリオ」を東京女子大学 池宮英才先生の指揮により、全曲演奏に近い形でチャレンジしたのです。以降1991年までの28年間、グリークラブは「クリスマス・オラトリオ」を演奏してきました。このような意味で私どもは、日本における「クリスマス・オラトリオ」演奏の草分けとしての誇りを持っております。今回は、グリークラブ創立70周年記念公演としてオールグリークラブ(現役・OB・OG)で演奏いたします。

ホームページ http://mgugleeclub.web.fc2.com/index.html
演奏曲名等 ・J.S.Bach作曲 クリスマス・オラトリオ(BWV248)
会場 東京都
東京芸術劇場 大ホール

参加しての感想

その他のコメント