第61回定期演奏会:東京大学法学部緑会合唱団

公演名 第61回定期演奏会
よみがな だい61かいていきえんそうかい
公演日 2017年12月19日
合唱団名 東京大学法学部緑会合唱団
よみがな とうきょうだいがくほうがくぶみどりかいがっしょうだん
指揮者 永井宏(常任指揮者)
チケット代 有料
公演の概要 東京大学・お茶の水女子大学・日本女子大学の学生を中心とした合唱団体である当団の定期演奏会です。
上田真樹氏の「夢の意味」、現代外国作曲家の宗教曲アラカルトステージ、そして、大曲である、シューベルトのミサ第6番を演奏いたします。
演奏曲名等 ◆現代宗教曲選 指揮:出川智香子
    Ola Gjeilo                  "Prelude" 
    Ivo Antognini            "O MAGNUM MYSTERIUM" 
    Josu Elberdin            "Cantate Domino"
    Randall Thompson  "Alleluia"

◆上田真樹「夢の意味」 指揮:伊奈諒太


◆Schubert "Messe Es-dur" D950 
   指揮者:永井宏 (国立音大教授・常任指揮者)
   ソプラノソリスト:村谷 祥子
   アルトソリスト :穴澤 ゆう子
   テノールソリスト:志田 雄啓
​            堀越 尊雅
   バスソリスト  :小田川 哲也
   オーケストラ:コンツェントゥス・ムジクス東京
会場 東京都
なかのZERO 大ホール

参加しての感想

その他のコメント