「宗教音楽 珠玉の調べⅡ」西洋と東洋~平和のハーモニー~:コール・スガンディ/エリザベトシンガーズ

公演名 「宗教音楽 珠玉の調べⅡ」西洋と東洋~平和のハーモニー~
よみがな しゅうきょうおんがくしゅぎょくのしらべ つー
公演日 2015年09月05日
合唱団名 コール・スガンディ/エリザベトシンガーズ
よみがな こーるすがんでぃ
指揮者 升田裕子/折河宏治
チケット代 有料
公演の概要 西洋のキリスト教、東洋の仏教。その傍らには常に音楽があり、言葉と音による信仰の響きは、宗教という枠を超えて無数の命にこだまし、「平和」の精神に満ち溢れている。戦後70年を迎えるにあたり、エリザベト&スガンディ、再び宗教音楽のコラボが実現。9/5、珠玉のハーモニーが立ち上がる。
演奏曲名等 【Prologue】
 声明・・『報恩講作法』より「総礼頌」/グレゴリオ聖歌・・Da pacem Domine

【第一部】 仏教音楽の響き
 混声合唱組曲『仏像のうた』より「如来像」「菩薩像」「祖師像」(作詩:山崎 澍朗/ 作曲:早野 柳三郎/ 混声編曲:増田 順平)

【第二部】 キリスト教音楽の響き
 ブルックナー Locus iste /シサスク Oremus /ジョスカン Missa Da pacem Domine よりAgnus Dei /ベルト Da pacem Domine

【第三部】 平和への願い
 平和を求めるパイプオルガンの響き/『IN TERRA PAX 地に平和を』より「IN TERRA PAX 」(作詩:鶴見 正夫/作曲:荻久保 和明)/
 カンタータ『土の歌』より「Ⅰ農夫と土」「Ⅲ死の灰」「Ⅵ地上の祈り」「Ⅶ大地讃頌」(作詩:大木 惇夫/作曲:佐藤 眞)

※第三部はパイプオルガン(佐々木 悠)を伴奏に迫力の合同演奏となります。
会場 広島県
エリザベト音楽大学 セシリアホール

参加しての感想

その他のコメント