ヘンゼルとグレーテル:ラスカーラ・オペラ合唱団

公演名 ヘンゼルとグレーテル
よみがな へんぜるとぐれーてる
公演日 2012年09月21日
19時開演〈18:00開場(18:30よりオペラ解説あり)〉
合唱団名 ラスカーラ・オペラ合唱団
よみがな らすかーら・おぺらがっしょうだん
指揮者 岩本貴文(代表)
チケット代 有料
公演の概要 オペラ入門シリーズ Vol.1
「本公演」とは違い、親しみやすいオペラを日本語で上演し、しかも低料金で楽しんでいただく、裾野を広げる目的を持ったシリーズです。
 第一弾はエンゲルベルト・フンパーディンク(Engelbert Humperdinck) 作曲のメルヘン・オペラ「ヘンゼルとグレーテル」です。
 子供のために書かれ、今では子供のオペラ鑑賞デビューとして世界各地で上演されています。
 子供向けといっても侮れません。フンパーディンクはドイツのオペラ作曲の巨匠R.ワーグナーの信頼を得、彼の作品の補佐も務めた方です。
 緻密に作曲された音楽、特にオーケストレーションはオペラ鑑賞初体験者からバリバリの音楽愛好家まで幅広くお楽しみいただけます。
 ラスカーラですから、もちろんフルオーケストラでお送りします!

管弦楽:ラスカーラ・オペラ管弦楽団
合唱:ラスカーラ・オペラ合唱団
児童合唱:ジュニアコーラス・アニマート
演奏曲名等 ヘンゼルとグレーテル
作曲:エンゲルベルト・フンパーディンク
原作:グリム童話 第15話「ヘンゼルとグレーテル」(初版1812年) 全三幕 日本語上演
会場 熊本県
くまもと森都心プラザ プラザホール

参加しての感想

その他のコメント