演奏会 ”白ばらの匂う夕べ”:東京大学白ばら会合唱団

公演名 演奏会 ”白ばらの匂う夕べ”
よみがな えんそうかいしろばらのにおうゆうべ
公演日 1968年12月14日
合唱団名 東京大学白ばら会合唱団
よみがな とうきょうだいがくしろばらかいがっしょうだん
指揮者 山本 金雄 (常任指揮者)
稲木 哲郎 (学生指揮者)
チケット代 有料
公演の概要 東大紛争などのため第10回の名前に値するような演奏会が開ける状態でなかった
演奏曲名等 ――1st Stage――
~アイルランド民謡集~
なが若き愛のまなざし
おいらの名前はパッディリアリー
わがいとし子
おそ咲きのばら
ゲールウェイの笛吹き
ロンドンデリーの歌
ケリーダンス

――2nd Stage――
混声合唱のための組曲「蔵王」
 作詩 尾崎 左永子
 作曲 佐藤 眞

――3rd Stage――
~F. Mendelssohn混声合唱曲集~
緑の森よ, Die Nachtigall(Op.59), 三つの民謡(Op.41), Hirtenlied(Op.88), Herbstlied(Op.48)
 作曲 F. Mendelssohn

――4th Stage――
混声合唱曲「岬の墓」
 作詩 堀田 善衛
 作曲 團 伊玖磨
会場 東京都
全電通 ホール

参加しての感想

その他のコメント